World Global Network(WGN)についてご案内します♪

2011年にで設立され、アメリカのフロリダ州・マイアミに本社を構え、現在は世界15ヶ国に支社を展開しています。
メディア・モバイル・テクノロジーを中心とした事業を行っており、数々の賞を受賞するなど、業界で最も有名な企業の一つとして認識されています。

CEOファビオ・ガルディ氏は、設立からわずか5年で総売上高1億5700万㌦、翌年には3億5000万㌦の企業へと成長させました。
また、WGN社の親会社であるWorld Media & Technology CorpはNADAQ(ナスダック)に上場し、世界展開している成長率の高い企業となっております。
そして、格付投資情報センター(R&I)の格付けではトリプルAプラス(AAA⁺)という最高評価を獲得している優良企業なのです。

WGN社が最も力を注いでいるのがウェアラブル事業!

WGN社の製品は、日本の代表企業である東芝の半導体技術を採用した「HeloLX」をはじめ電磁波カットチップ「BioZen」や5Gスマートフォン「INFORIO」更にAR(拡張現実)製品「SPACELUMINA」などを取り扱っていますが、中でもウェアラブル製品である「HeloLX」の今後の進化には、とても期待することができます♪

あの有名なアントニオ・デ・ローザ氏が製品をデザイン!

そして、このWGN社の製品デザインを担当しているのが、世界的に有名なアントニオ・デ・ローザ氏なのです。このアントニオ・デ・ローザ氏は以前はApple社でiPhone6,7やApple watchのデザインを手がけた人物ですので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この有名デザイナーも参入しているWGN社がなぜウェアラブル事業に力を入れているのとかというと、日本でもすでに新聞や各メディアでも取り上げられている第三世代と呼ばれているウェアラブル製品は、今後何倍もの市場規模になっていくと、予想されているからなのです。⇒Forbes誌

これから人々の生活を大きく変化させる、ウェアラブル製品を最先端の技術で世界に普及させているWGN社、今後の活躍が楽しみです♪

どうぞお気軽にご参加ください♪

こびとも掲示板 TOP